スルスルこうそは授乳中に飲んでも大丈夫なの?

スルスル酵素は、ダイエット効果が期待できるサプリですが、授乳中の人が飲んでも安全です。脂肪燃焼系のサプリではなく、酵素の働きで新陳代謝を上げるため、健康維持に役立ちます。

 

このサプリメントに含まれている有効成分は、穀物発酵エキス末と野草発酵エキス、そして乳酸菌です。
まず穀物発酵エキスですが、ご飯やパンなどの炭水化物の分解をサポートするアミラーゼや、野菜類の栄養素の働きを補うセルラーゼが含まれています。特に脂肪の消化を行うリパーゼが入っているので、脂っこいものが好きな人のダイエットに効果的です。
また免疫力を上げるプロテアーゼも配合されていますが、プロテアーゼは、タンパク質の分解を促進する酵素なので、胃腸の働きが弱っている人にもおすすめです。
尚、これらの酵素は通常は体内で生産されていますが、加齢とともに減少するため、基礎代謝が落ちてきます。従って食品から摂り入れる必要がありますが、酵素は熱に弱いので、食事の中から十分に摂取するには限度があります。

また生野菜や果物ばかり食べていると、身体が冷えてむくみやすくなります。その点、スルスル酵素なら、手軽に十分な量の酵素を体内に補うことができます。
さらにスルスル酵素に入っている野草発酵エキスは、厳選された80種もの原材料から作られており、酵素とともに健康な身体を作ります。具体的にはヨモギやアガリクス、ドクダミ、ナツメなどで、さらにオオバコやオトギリソウ、柿の葉なども原材料となっています。
これらは天然由来の植物で、副作用が起きるような成分ではありません。特にヨモギはデトックス効果の他に、ガンの予防効果もあります。アガリクスは抗酸化作用に優れ、ドクダミはヨモギと同様、デトックス効果があります。
ナツメは葉酸や鉄分の含有量が多く、貧血の予防に有効です。またスルスル酵素には乳酸菌も高濃度で配合されていますが、1粒でヨーグルトのおよそ5倍の含有量があります。
乳酸菌は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれるので、毎日、自然なお通じが得られます。体内のデトックス効果も期待でき、その結果、肌トラブルも改善されます。また腸内にある免疫細胞が活性化するので、風邪などの病気にかかりにくくなるというメリットもあります。
授乳中に害になるような成分は、全く含まれていません。さらに、ビタミンやミネラル豊富なビール酵母も含まれていますので、相互作用で肥満の原因となる便秘を防ぎます。